生活習慣病外来

方針イメージ

生活習慣病には自覚症状がない病気もあり、サイレントキラーなんて呼ばれているものもあります。そのため、健診などで異常値があるのもかかわらず放置していると、急に心筋梗塞や脳梗塞などといった病気に襲われてしまい倒れる。なんてことがあります。

健康を失ってから、初めて大切さに気づくのです。
でもそれでは遅いので、そうならないためのも、自覚症状がなくても日頃からの補正はとても大切なことです。


心臓の病気とつながりのある生活習慣病(高血圧・糖尿病・動脈硬化・メタドリックシンドローム)当院は、今の状態よりも悪化しないように、また、予防医療としても力を入れておりますので、  一度検査結果などをお持ちの上ご相談ください。もちろん当院でも検査できます。

患者様1人1人の生活リズムや身体に合った治療方法を一緒に考えさせていただきます。
治療とは別に生活習慣病ドックも行っておりますので、お尋ねください。

当院で治療を行っている主な生活習慣病

  • 高血圧、糖尿病、高脂血症、メタボリックシンドローム、動脈硬化など
    (糖尿病に関しては投薬だけではなく、インスリン治療も行っております)

  • 高尿酸血症、痛風など

皆様の現在の状態や生活スタイル、1人1人に合った治療を提供させてもらえたらと想っておりますので ご相談ください。

血管年齢測定機器(血圧脈波検査装置)導入しました!
高血圧、高脂血症、喫煙、糖尿病、肥満などと診断された方は、動脈硬化を起こす危険因子がハイリスクであるといわれています。動脈硬化は狭心症、心筋梗塞、脳出血、脳梗塞などにつながります。
そのため、ご自身の血管がどれぐらいの硬さや血管のつまり具合かなどを知っておくために定期的に検査しておくことをお勧めします。

よくあるお問い合わせ(FAQ)